Skip Menu
Top_menu
sub_content
Banner


sub_content

宝城緑茶

どうして宝城緑茶?

Why Boseong Green Tea? Images

宝城緑茶がいいのはなぜ?
  • 宝城は緑茶の生産地として世界的な適地
    • 山、海、湖などの自然環境に恵まれた地域で、海洋性と大陸性の気候が出会う地点にあり、一日の気温差が激しいため、お茶のアミノ酸形成に大きな影響を及ぼす。全国茶栽培面積の約37%を占める。
    • 年平均気温が13.4℃、年平均降雨量が1,400mmで、土壌は麦飯石成分を含み、お茶の生育に非常に適した条件を備えている。
    • 霧日数が多いため、お茶の木の成長期に水分をたくさん供給するとともに、自然遮光効果によってお茶を一層おいしくする自然条件に恵まれている。
    • 宝城は気候、土壌、地形、湖、海などの自然環境が絶妙に調和し、最高級のお茶が生産される地域であると言える
  • 宝城茶は環境にやさしい自然条件を備えている
    • 山の斜面に種をまいて栽培しているため、生産者にとっては不便で経営費がたくさんかかるが、消費者は良質のお茶を安心して飲める。
    • 自然状態と同じ条件下で栽培しているため、宝城緑茶の品質は世界が認めている。
  • 2007年 世界緑茶品評会銀賞受賞(静岡)
  • 2007年 USDA (米国農務省)有機認証
  • 2007年 FDA (米国食品医薬品局)認証など
宝城緑茶を飲むべき理由
  • お茶にはカテキンが10~18%含まれており、抗癌効果とアレルギー抑制、虫歯予防効果がある。
  • お茶のカテキン、カフェイン、テアニン成分などが複合的に作用し、ダイエット効果があるとされている。
  • お茶を飲めば美人になる。 - お茶にはビタミンCが豊富に含まれ、肌の保湿や美白の働きがある。
  • 老化防止にはお茶が一番 - カテキンには強力な抗酸化作用があり、老化防止に効果的。
  • お茶を飲めばコレステロールが減り、糖尿病の予防や食中毒の防止などに効果があるため、毎日飲めば健康になる。
  • お茶のカテキンはインフルエンザウイルスだけでなく、鳥インフルエンザ(AI)の予防にも非常に効果が高い。