Skip Menu
Top_menu
sub_content
Banner


sub_content

産業経済

  • 投資案内
  • 投資環境
  • 行・財政サービス支援

投資環境

地域的要件
  • 韓国の最南端で全羅南道(チョルラナムド)南部の中央に位置
  • 東は順天、西は長興(チャンフン)、南は高興(コフン)、そして北は和順(ファスン)に接している
  • 面積は663.59㎢で、全羅南道の5.5%
  • 林野62.9%、水田17.2%、畑7.1%、敷地2.0.9%、その他10.8%
  • 温暖な海洋性気候で年平均気温18.6℃、年平均降水量1,466㎜
  • 南部の4つの邑・面は海岸平野地帯であり、得糧(トゥンニャン)湾、汝自(ヨジャ)湾に接する。
社会的要件
  • 人口 : 49千人(2009.12.31.現在)
  • 産業構造:1次産業70%、2次産業10%、3次産業20%
接近性
  • 首都圏・中部圏域は高速道路利用時、4時間の距離
  • 釜山圏域は南海高速道路利用時、3時間の距離
  • 湖南、西海岸、南海、88高速道路から1時間内にアクセス可能
  • 務安(ムアン)、光州、麗水空港から1時間の距離
  • 木浦↔宝城↔光陽間高速道路 2011年(開通予定)
  • 慶全線(ソウル~光州~宝城~釜山)が通過、宝城↔木浦間鉄道の新設が予定
  • 光陽港から1時間30分距離
投資要件
  • 多様な文化観光資源
  • 栗浦観光団地、飛鳳(ビボン)恐竜公園
  • 茶畑、韓国茶・唱文化公園、パンソリ芸跡地
  • 住岩(チュアム)湖、大源寺(デウォンサ)、チベット博物館、彫刻公園、ソ・ジェピル記念公園
  • 小説「太白山脈」文学公園
  • 国内最大のツツジ密集地(日林山)
  • 多様な見どころ
  • 茶香祭(全国茶文化行事)、西便制(ソピョンジェ)宝城唱祭り、筏橋ハイガイ祭、会泉コノシロ祭
  • 観光客の爆発的増加
  • 年間500万人以上の観光客が訪問
  • 韓国観光公社の調査で、全国で最も行ってみる価値のある所第1位
  • 大型観光開発事業を進行中
  • 栗浦海水浴場観光地、飛鳳恐竜公園、小説"太白山脈"文学公園、韓国茶・唱文化公園
  • 光州、木浦、光陽圏の3軸の中心地
  • 光州圏:文化、先端情報産業
  • 木浦圏:造船、部品素材、環境産業
  • 光陽圏:生産、物流、鉄鋼産業
  • 投資家の皆様を最優先に思います。
  • 投資価値を潜めてきた町、宝城
  • 汚染されていない恵まれた環境とリーズナブルな地価