Skip Menu
Top_menu
sub_content
Banner


sub_content

Travelers

  • 1경
  • 2경
  • 3경
  • 4경
  • 5경
  • 6경
  • 7경
  • 8경
  • 9경

2경

第2景 韓国茶博物館

image

  • 場 所 : 宝城郡宝城邑烽山里1200
    • 宝城茶․ソリ文化公園(以下、韓国茶文化公園)は、宝城郡のシンポルである茶やソリ(パンソリ:韓国の伝統歌)をテーマに、宝城緑茶、西便制宝城ソリ、そして自然が調和し、休憩・教育・体験を一度に楽しめる地域文化型のテーマ公園である。全体のスペースは237,714㎡規模で、韓国茶博物館、ソリ庁、得音庁、太鼓楼、多目的屋外公演場、茶製造工房、八角亭展望台などで構成されている。
韓国茶博物館
  • 韓国茶博物館は美しい茶畑と隣接しており、茶に関する豊富なコンテンツを有する茶専門博物館である。1階に茶に関する理解を深められる茶文化室、2階に茶の歴史の変遷を一目で把握できるように時代別の茶道具を展示した茶の歴史室、3階に体験空間である茶生活室を設け、茶に関するすべてを学んで体験できるような教育の場であり、宝城茶をはじめに韓国茶のすべてを共有できる、茶文化交流の場である。

image

  • 規 模 : 地下1階、地上5階
  • 面 積 : 6,911㎡(敷地面積)、1,263.11㎡(建築面積)、4,598.22㎡(延べ面積)
  • 開館日 : 2010. 9. 11.
  • 所蔵遺物 : 224点528個
  • 便宜施設 : 駐車場
  • ホームページ : http://www.koreateamuseum.kr
  • 観覧時間および観覧料
    • 休館日 : 1月1日、毎週月曜日、旧正月および秋夕の当日
      (ただし、月曜日が祝日である場合は祝日後の第一平日[「官公署の祝日に関する規定」第2条])
    • 6歳以下の子どもは保護者の同伴が必要です。
    • 午前10時から午後5時
    • 観覧券発券終了時間 : 観覧修了の30分前まで
    • ※ 夏季(3月~10月) : 午前10時 ~ 午後6時
    • 観覧료
区分 大人 青少年․軍警 子ども 備考
個人 1,000ウォン 700ウォン 500ウォン 団体は20人以上
団体 700ウォン 500ウォン 300ウォン
多目的屋外公演場
  • 緑茶の葉を形状化したひさしが設けられた、多様な公演ができる屋外ステージである。ステージ、扮装室、控え室、VIP室、化粧室、事務室、調整室で構成されている。毎年5月には宝城茶郷祭・宝城緑茶大祭りのメインイベントが開催される。
    • 面 積 : 611.29㎡(建築面積)、272.37㎡(延べ面積)
    • 規 模 : 地上2階

image

茶製造工房
  • 茶の製造過程を経験し、試飲できる体験空間である。5~8月の間、茶の生葉をもって直接茶を作り、その茶を試飲できる。
    • 面 積 : 411.94㎡(建築面積)
    • 規 模 : 地上 2階

image

太鼓楼

image

  • 韓国最大の太鼓を伝統的な方法により保管・展示している伝統韓屋の楼閣形態の建物である。
    • 面 積 : 46.61㎡(建築面積)
得音亭

image

  • 渓谷の滝を背景に、南道ソリの得音の過程を象徴し、得音の過程を体験できる、伝統韓屋の形態をした建物である。
    • 面 積 : 7.29㎡(建築面積)
ソリ庁
  • 南道のソリ(歌)を習い、体験できる空間で、マル(縁側)のある南部地方の典型的な家屋の形態をしている。ソリを実演・体験できるソリ室と伝統楽器演奏のための大笒・伽倻琴室で構成されている。
    • 面 積 : ソリ室 108.9㎡(建築面積)、大笒・伽倻琴室 45.9㎡(建築面積)

image

八角亭展望台

image

  • 活城山の頂に建てられた八角亭展望台は、会泉面得粮湾の沖など周辺の景観を見渡せる空間である。
    • 面 積 : 27.81㎡(建築面積)
施設使用料

(単位 : ウォン)

区分 基準 金額
平日 土曜・祝日
博物館 映像室 1回(4時間) 50,000 70,000
その他 20,000 30,000
韓国茶・ソリ文化公園 ステージ・広場 100,000 150,000
音響機器 200,000
茶製造工房 50,000 70,000
ソリ庁 30,000 40,000