Skip Menu
Top_menu
sub_content
Banner


sub_content

Travelers

  • 1경
  • 2경
  • 3경
  • 4경
  • 5경
  • 6경
  • 7경
  • 8경
  • 9경

6경

第6景 帝岩山自然休養林
  • 場 所 : 全羅南道宝城郡熊峙面大山ギル330(大山里山113-1) 帝岩山自然休養林<.
  • 規 模 : 160㏊
  • オープン : 1996. 2. 21
  • 収容人員 : 最大 3,000人/日、最適 1,500人
  • 管 理 : 宝城郡庁海洋山林課
  • お問合せ : +82-61-852-4434、+82-61-850-5427

image

  • 標高807mの帝岩山は、山頂に「帝」字型の奇岩怪石がそびえ立っており、国に困難なことがあったり干ばつの時に国泰民安を祈っていた霊験あらたかな山である。
  • 天気のよい日には無等山や清浄海域得粮湾を見下ろすことができ、帝岩山の下に位置した帝岩休養館は、帝岩の正気を受け継いだ宰相の明堂として知られている。そのため、新婚夫婦の訪問が相次いでいる。
  • 自然休養林の渓谷は、蟾津江の発源地で、真夏にも水が冷たくて涼しく、夏のバカンス地として適している。
  • 帝岩山自然休養林は1996年にオープンし、すべての国民が利用できるように入場料を徴収していなかったが、毎年増えている施設維持費の補完のため、入場料を徴収する予定である。毎年施設を補完し、駐車スペースやキャンプ場、森の家6棟やモダンなコンドミニアム風の帝岩休養館11室を備えている。
  • また、宝城郡は観光客に快適でよりよい休憩空間を提供するために、緑茶やツツジ、野生花などを上、周辺環境の整備に最善を尽くしている。の特徴を表している。