Skip Menu
Top_menu
sub_content
Banner


sub_content

特産品

  • 宝城緑茶
  • 特産物
  • 熊峙早稲米
  • ワケネギ
  • ジャガイモ
  • 宝城緑豚
  • 筏橋ハイガイ
  • コノシロ
  • 薑荷酒
  • 宝城ヘンプ
  • 彌力甕器
  • 澄光 鍮器

ジャガイモ

海岸性気候で海風と健康な土壌で環境にやさしい農法で栽培されたジャガイモは無機質が多く含まれており、食感も優れて人気の高い食材である。

特にゴヒャン農場で栽培・生産されているジャガイモ品種はポテトチップスによく使われている「スミ」というもので、パリパリとした食感と鉄分、カリウム、マグネシウムなどの重要な無機成分、そしてビタミンCを初めとするビタミBの複合体が含まれているアルカリ食品である。

ジャガイモ

ジャガイモのビタミンCは加熱しても壊れにくく、畑から取れるりんごとも呼ばれている。また、ジャガイモはアミノ酸の造成が優れた食品として全ての必須アミノ酸が含まれている。その中でも珍しいことにライシンが植物性食品の中で動物性食品に匹敵するほど多く含まれている。

特徴

清浄海域である得粮湾の海風の中で育ったものとして、美味しい味と優れた品質を誇っている。ジャガイモは解毒と鎭靜効果があり、病気の回復を促進する。そしてビタミンCとパントテン酸は胃がん、肺がん、また子宮がんのように粘膜にできやすいがんを予防する効果がある。

飲用/調理/食べ方

食事の代わりにジャガイモを2~3週間持続的に食べる。
料理をする時は油は一切使わず、蒸したり焼いたりして食べる。
なるべく塩をつけないで食べる。塩分を食べると食欲をそそるので逆効果。

購入
購入
購入先 電話番号 出荷時期 容量 備考
会泉農協 +82-61-853-8882 毎年 5月 ~ 6月 20kg 配達可能