Skip Menu
Top_menu
sub_content
Banner


sub_content

特産品

  • 宝城緑茶
  • 特産物
  • 熊峙早稲米
  • ワケネギ
  • ジャガイモ
  • 宝城緑豚
  • 筏橋ハイガイ
  • コノシロ
  • 薑荷酒
  • 宝城ヘンプ
  • 彌力甕器
  • 澄光 鍮器

筏橋ハイガイ

ハイガイはたんぱく質が多量含まれている反面、脂肪は比較的に少なく、栄養の面で遜色のない食品であり、カルシウムと鉄分も多く含まれて貧血予防や子供の成長にも役立つ食品である。

筏橋ハイガイ

ハイガイは茹でて食べたり、タレをかけて焼いて食べたりする。また、おかずやおつまみとしてもよく使われており、ジジミや和えもの、また刺身などにして食べることもできる。ハイガイは干潟で取れるものなので、料理をする前に泥を吐かせる下処理が必ず必要だ。

ハイガイを茹でる時は塩を入れた水を使った方がいいが、あまり長時間茹でてしまうと中身が硬くなるので注意する必要がある。茹でた後の出汁は他の貝類とは違って、透明な色ではなく、やや黒みの黄色いを帯びている。よく腐るのでなるべく残さずに一気で調理し、残った分は茹でて冷凍保管する。

筏橋のチャムコマクとは?

殻の表面には17∼18の太い放射肋がある。放射肋には小さい粒みたいな結晶がついてあって奥の方に行くほど太くて鮮明になる。靭帶には黒い歯が並んでいて、幅が広くて両殻の殻頂部が約5mm程度離れている。殻は白色だが、殻皮は灰白色、中身は赤色である。

特徴

ハイガイはたんぱく質が23%も含まれており、必須アミノ酸、その中でも特にナイアシンやヒスチジンが多く含まれている。また、特殊成分であるタウリンとベタインは强精効果が高く、飲みすぎで疲れた肝臓の解毒に効果があり、海産物の中でもビタミン複合体であるB12、鉄分、コバルトが多くて女性やお年寄りの健康にもいい保養食品である。

主要販売先
主要販売先
販売店 代表者 電話番号 販売店 代表者 電話番号
ジンソク水産 キム・ギルドゥ +82-61-857-4444 バルギョ水産 カン・ビョングァン +82-61-857-6868
ウバン水産 キム・サンチョル +82-61-857-0724 全国営魚組合法人 キム・ヨンゼ +82-61-857-3369
デソン水産 キム・ジャンミン +82-61-857-5066 サムジョン水産営魚組合法人 パック・ジョンボク +82-61-857-2626
ドンジン水産 ジャン・ドンボム +82-61-857-5314 13番水産 パク・ドゥシク +82-61-857-0013
バルギョハイガイ販売場 イ・サンボン +82-61-858-4455 バルギョ脳水産物 ジョン・ギョンジャ +82-61-858-2147